どうも、玲音です。ブログ更新サボってて申し訳ないですw

まず結論というか、この記事を通して言いたいのは、そろそろBitZenyを買いませんかという買い煽りですww
いま現状、ZNYが買える取引所は限られており、あまりに出来高(売り買い)が少ないと見限られてしまう可能性が無きにしもあらずな訳です。

マイニングは趣味と言っても、現状では電気代で大赤字。取扱取引所がなくなったら、売ることもままならず「投げて遊ぶだけ」のブーメランに...いや笑えない。そんな事態を危惧しているので、皆さんには少しでも買って頂きたいとですねぇ...しかしながら投資は自己責任ですw

そんな事を考えていた矢先、BitZenyも上場しているCryptoBridgeに「テザー」そう、USDTがやってきたのです。ZNY/USDTペアが出来た!BitZeny月へ送り人@mnXRxK0LarSlNJ0)さんのご尽力の賜物。心から感謝です!







テザー、USDTとはドルに固定されたペッグ通貨で、1USD≒1USDTになるようにほぼ固定されています。つまり、CriptoBridgeにてZNY/USDTペアで購入すれば、不安定なBTCに振り回されずにZNYを購入することが出来るんです。

ここで??となった方は自分と同じ。 じゃあそのUSDTとやらはどこで購入できるんだと。
じつは意識してなかっただけ、自分の場合は過去に開設していた取引所で購入できました。
いつもの取引所でBTCを買い、以下で紹介する海外取引所にBTC送金して購入出来ます!

まずは米国トップクラス取引所、Poloniexhttps://poloniex.com/)です。ここでは70種類以上の通貨を扱っていて、とりわけアルトコインの手数料が安いので、アルトメインのトレーダーの方に人気のようです。

次点もアメリカの大手取引所、Bittrexhttps://international.bittrex.com/)です。ここもアルトコインの種類が豊富で、なんと国産暗号通貨の代表的存在、モナコインも上場しています!

そして3つ目がおそらくイギリスの取引所、HitBTChttps://hitbtc.com/)です。ここは国産暗号通貨のNANJが上場して有名になりましたね。一時、日本人のアクセスが制限されていたようですが、この記事執筆時点ではログインも取引も出来るようです!w

キャプチャ


BitZeny月へ送り人さんハンドメイドの革製品をBitZenyで売りBitZeny経済圏を作ろうと尽力しておられるし、いわさん(@iwa_30)は家の頭金をFXで作られたように、為替FXで一儲けしてZNYを買い上げようとしてくれています(妄想です)

ちなみに自分は毎週のようにア○フルに行って黒塗りの高級車と揉めた帰りに、ZNYを買っていますw回転させるの苦手なので、適当な指値と成り行きでひたすら買っています!2019年3/3日未明時点で、一切売っていません(ガチホの証拠ありw)


IMG_20190303_044657






最後までお読みいただきありがとうございました。
どうしてもJPY不足でBitZenyが買えない方は、LEONコインをエアドロップで集めて、自販機でBitZenyを購入できますのでご利用下さい。品切れになったら(ア○フルでJPY借りてでも取引所から仕入れてきますのでw)
LEONコインの入手はこちらhttps://crypto-app.tokyo/qCoin/?m=takafuku0815