どうも、玲音です!

今回はですね、最近になって仮想通貨に興味を持って、BitZenyというコインはCPUでマイニング出来るらしいと聞いたがどうやるのだ!?という方向けに記事を書いていきたいと思います。

もちろん、最新のアルゴリズムYespower0.5に対応なので、初心者の方以外も是非参考にどうぞー!








BitZenyのマイニングをするのに必要になるのは

  • マイニングPC(壊れても仕事に差し支えないもの)

    • BitZenyウォレット

    • マイニングソフト(CPUマイナー)

    • マイニングプール(採掘場)への登録

    • 赤字になっても折れない心


    ①BitZenyウォレットをダウンロードしましょう!


    こちらからGitHubに移動し[bitzeny-2.0.0-win64-setup.exe]をダウンロードしてインストールします(WIndows_64bit版の場合)。初回起動は時間が掛かるので、その間にマイニングソフトをダウンロード。

    ②BitZenyのCPUマイナーをダウンロードしましょう!

    こちらから
    GitHubへ移動し ZNYminer260-yespower-Win64bit.zip をダウンロード、適当な場所に解凍して保存しておきます。


    ③マイニングプールへ登録してみましょう!
    と言いたいところですが...今回は暑いのでプールへの登録はすっ飛ばしちゃいましょう!笑




    どうするかって? それはですね!SEMI-POOLさんを利用します。https://zny.semi-pool.com/

    ご自分のBitZenyウォレットのアドレスさえあれば、IDもパスワードも不要です。もちろん、何も情報を登録しないので、セキュリティ面での不安も皆無です。僕もこちらのpoolでマイニングしていますよ。

    キャプチャ


    SEMI-POOLさんトップページ最下部にこのようにありますが、通常の性能のPCであれば、
    minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://zny.semi-pool.com:5555 -u ZoukcCNhtJCFie3mJfwZu3W9kz4MjXDB6s(ここには貴方のBitZenyアドレスを入力)

    ④最後、CPUマイナーのバッチファイルを書き換え!

    先ほどダウンロードしてたCPUマイナーのフォルダを開くと「minerd-yespower.bat」というファイルがあるので、これを右クリックして「編集」を選択するとメモ帳が開きます。

    minerd.exe -a yespower -o stratum+tcp://zny.semi-pool.com:5555 -u ZoukcCNhtJCFie3mJfwZu3W9kz4MjXDB6s

    などのように記載されていると思います。これをアナタ専用の設定に書き換えましょう。


    赤字部:使用するプール(今回はこのままでOK)
    青字部:ワーカー名(今回はアナタのBitZenyウォレットアドレス)

    BitZenyウォレットアドレスの確認方法は、ウォレットを起動し、「受け取り用アドレス一覧」で確認してコピー&ペーストして下さい。

    さて、書き換えができたら上書き保存するか、リネームして.batファイルで保存します。
    作成した.batファイルを開くと同時にマイニングが開始します。設定成功している場合は「yay!!!」と表示されます。これで今日から立派なBitZenyマイナーの仲間入り!w
    失敗の場合「Boooooo!!」と表示されます...もういちど設定を見直して再チャレンジしてください。


    yay