どうも、玲音です!

「BitZenyはオワコンなんかじゃない!」

最近になりBitZenyを知った、或いは復帰組(いるのか?)はご存知ないかも知れませんが、
BitZenyはBitZenyPlusへと進化するため、現在テストがされています。

そう、悲しいかな価格は下がり続け、オ◯コインなどと小馬鹿にされる方もいますが、
BitZeny自体は、その性能アップを目指して確実に進化の方向へ進んでいるのです。

仮想通貨からいったん離れた人や、法整備が整いネガティブなイメージが払拭され、
新規や機関(投資家)が本格参入して来たとき、高性能なBitZenyが生き残っていたら...
その時、何千枚何万枚とホールドしていたら、どうなるかワクワクしませんか?笑

その時が来るまで(ホルダーそれぞれのやり方で)火を消さないように頑張っています。
僕は技術者ではないのですが、知っている範囲で説明をしていきたいと思います。
間違っている点ありましたらTwitter等でご指摘頂けると助かります。


YesPowerでマイニングのハッシュレートが高速化!​​
<


BitZenyはyescryptというアルゴリズムを採用していて、その最大のメリット・特徴は、ノートPCや一般的なデスクトップ、最適化はされていないものの、スマートフォン(ARM)のCPUでもマイニング出来るところです。

ところが最近になって、高性能なGPUを積んだPCでもマイニング出来るようになってきました(現状は電気代で赤字)。

つい最近このタイミングで、yescrypt(アルゴリズム)の作者さんがGitHubにひょいっと現れ、次世代のアルゴリズム「Yespower」を作成したとのこと。
このYespowerは現在のyescryptと互換性があり(ver0.5に限る)、これを使用することで、PC・スマートフォンでのマイニングが最大15%も速くなるとのことで、自分も挑戦中なのです。

次回の記事では実際に「Yespower」のマイナーを使い、どれだけ高速化されるのか、CPUの種類やメモリ搭載量などによって変化はあるのかを検証してみたいと思います。
検証用に皆様からの情報提供もお待ちしています。お使いのCPUやメモリ、ハッシュレートの向上率などをTwitterのDMなどで送っていただければ嬉しく思います(^^)/