どうも、玲音です!
普段は一人称で「僕」は滅多に使わないけど、あえて使って書いてみる企画ー(笑)

えーと、僕が仮想通貨に興味を持ったのは、去年の暮れ、11月だったと思います。
テレビでは「コインチェック」等のCMが頻繁に流れていて。いわゆる出川組です。
「モナコイン」がヤバイよ!という噂で、オイル交換の待ち時間に慌てて口座開設。

それまで、アプリで日本や米国の優良株が買える「ワンタップバイ」にて、
お遊び程度に株取引はしていたものの、投資に関してはほとんど初心者でした。
単純に今買っとけば「稼げるかも!」という「投機目的」での参戦でしたねぇw

さて「ビットフライヤー」の口座開設が完了し、コンビニからドキドキしながらの入金。
手始めにモナコインを一万円分購入。毎朝アプリで確認してはニヤケてたなあ←遠い目

それに味を占めた僕は「コインチェック」も開設し、XRP(リップル)、NEMなどなど、
お小遣いの範囲で買えるだけ買っていました。それから程なく、全通貨ムーン!びっくり笑

そんな中で、Twitterを見ていたら、モナコインに続く第2の「国産仮想通貨」がある事を知り。
その通貨がそう、、我らがBitZenyだったわけです!しかし調べても買い方が分からない←
どうやら日本の取引所では買えないが海外で買えるらしい。不安だな...と躊躇すること数日。

色々調べていくうち、仮想通貨は買うだけじゃなく「マイニング」で手に入る事を知る。
よし、じゃあ、BitZenyをマイニングしてみようと思い立ち、minerをダウンロード。
PCで試行錯誤するも、成功した時に出る「yay!!!」が中々出ずツイートで救難信号を発信w

そこで手を差し伸べてくれたのが、BitZeny界の重鎮、五所川原氏 https://twitter.com/stak999
であったと記憶している。「ぜにぃ姫」で初めて投げ銭を受け取ったのも、この時だった。

困っている人に、こんなに簡単に「投げ銭」出来るBitZenyってなんて便利なんだろうと。
この瞬間に、仮想通貨を投機だけでなく、「未来社会になくてはならないモノ」と確信した次第。

...さて記憶を辿って思いつくままに綴ってきました。とても読みづらくなってスミマセンw
次回の記事では、今や「BitZenyの顔」まんぷくおじさん https://twitter.com/skmplifeをはじめ、
優しいコミュニティの方々との出逢いなどを書いていこうと思います!

ではでは、ごきげんよう( ´∀`)